top of page

ギックリ腰

当院の得意とする治療の一つがギックリ腰です!


実際ギックリ腰とはどの様な状態の事であるか言うと、「急に腰が痛くなってきた状態」の事です。


正式にはギックリ腰と言う病名は存在しません。


ヘルニア、脊柱管狭窄症、筋・筋膜性腰痛、椎間関節炎、仙腸関節炎などをまとめた総称の事です。


なのでギックリ腰と言っても原因別で治療すべき部位や方法は異なります。


病名として色々付くことはありますが、なんでヘルニアになったのか?なんで椎間関節炎になったのか?が重要です。


例えば100キロを超えるような重いものを持った時にギックリ腰なることは確かにあります。


しかしながらそういった方は少なく、ちょっとかがんだ時に痛くなった、階段降りてて急にビキッときたなど、普段なら何とも無いことでギックリ腰になった方がほとんどです。


こういった方は身体が不健康な状態、ケガ寸前の状態にあるからこそ、ちょっとしたことでギックリ腰になります。


筋肉・関節の柔軟性、普段の姿勢、身体の使い方などが損なわれているのです。



長年腰痛にお悩みの方、腰の痛みで日常生活に支障をきたしている方是非当院にご相談下さい。

閲覧数:17回0件のコメント
bottom of page